谷佳知の引退会見。通算成績と2000本。離婚はしなかった

スポンサードリンク

谷佳知の引退会見。通算成績と2000本。離婚はしなかった現在オリックスに所属する谷佳知選手
世間では田村亮子さんと結婚したことで一躍有名になりました。

谷佳知引退会見

すでに42歳になっていた谷佳知ですが、
引退を表明し、今日9月16日に京セラドームにて引退会見を行いました。

かつてはイチローと共に全盛期のオリックスを支え、
巨人時代にはベテラン選手として、日本一に貢献した功労者です。

セリーグとパリーグにて優勝を経験し、
日本中に谷佳知さんのファンがいるはずです。

今回の引退会見は、多くのファンが予想していましたが、
いざ、会見が行われると、ショックを受けた人が多かったそうです。

また、谷佳知さんは2000本安打が迫っていた選手だっただけに、
今回の引退表明は「もったいない」との声もあります。

時期的に引退はあっても、2000本安打のこともあり、
「さすがに大記録を達成してから引退するだろ」との予想もあったので、
正式な谷佳知さん本人からの引退表明には、意表を突かれた形になりました。

谷佳知の引退会見

9月16日に開かれた谷佳知さんの引退会見
オリックス・バッファローズの本拠地「京セラドーム大阪」にて行われ、
これまでの野球人生と、引退までの経歴を明かしました。

谷佳知引退会見動画

「プロに入った時は19年間もできると思わなかったし、みなさんに支えられてここまでできた。
全力でプレーできたと思うし、今は晴れやかな気持ちです」

気持ちは晴れやかだと語る谷佳知さんですが、
誰もが疑問に思うのは2000本安打への想いです。

現在の谷佳知さんの通算安打数は1927本で、
あと、2年でもプレーすれば到達しそうな記録です。

しかし「晴れやか」と語る谷佳知さんには、
その記録については、とっくに自分の中で消化しきれたのでしょう。
なかなか2000本に近づかなかったので、その時間の中で、覚悟を決めたと思います。

スポンサードリンク



谷佳知の引退に対する嫁・谷亮子のコメント。同期のイチローは?

谷佳知さんが引退について家族に語ったのは、
今年の8月の末だそうです。

かなり最近でびっくりですね。
相当ひとりで考え抜いたのでしょうか?

嫁さんの谷亮子さんは、
「パパの思い通りにやればいい」と声をかけたようです。

谷佳知引退イチローコメント

谷佳知選手のプロ生活19年間の通算成績は、
打率.298本塁打133打点741盗塁167安打1927本

ベストナイン5回。ゴールデングラブ4回。盗塁王1回。

同期のイチロー選手のコメントも、近々出ることでしょう。

谷佳知は離婚しなかった

ずっと離婚の噂がありましたが、
結局2015年現在まで夫婦仲は良いみたいです。

谷佳知引退2000本安打

2003年に結婚して話題になった谷佳知さんですが、
2人の子供が誕生し、現在は小学生の高学年になるようです。

離婚疑惑については2012年頃の、
奥さんのほうが、週刊誌にイケメンとの不倫疑惑を書かれ、
谷佳知さんと共に別居になっていたとか。

ただ、谷佳知さんはオリックスの本拠地神戸に住み、
衆議院の嫁さんは東京に住んでます。

谷繁選手のときもそうですが、
別居というよりも、ただの単身赴任のような気が・・・。

今回の引退会見で、奥さんについて聞かれた際に、
すっきりした表情で爽やかに答えていたので、
今でも、ヤワラちゃんとラブラブなように見えました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です