クロマティの現在。乱闘と敬遠サヨナラ打の伝説!成績は巨人助っ人史上最強?

スポンサードリンク

クロマティの現在。乱闘と敬遠サヨナラ打の伝説!成績は巨人助っ人史上最強?かつて巨人にて助っ人選手として活躍していたウォーレン・クロマティ選手。
クロマティは現在でも古くからの巨人ファンに愛され、その知名度は衰えてません!

クロマティ現在

クロマティが巨人で活躍したのは1984年から1990年。
巨人退団後のメジャー復帰後は、ロイヤルズで1年だけプレーしました。

そんなクロマティは現在では61歳!
現在はどのような仕事をしているのでしょうか?

クロマティの現在は古巣モントリオールへの球団再建を支持?

もともとクロマティは巨人に入団する前は、
モントリオール・エクスポズに9年間在籍してました。

ドラフトからデビューまで、モントリオールで過ごし選手ということで、
クロマティさんの中では、モントリオールは第二の故郷的存在のようです。

そんなモントリオール・エクスポズも現在はナシュナルズに変わり、
球団はワシントンに移転してしまいました。

そこで、クロマティさんは再び、
モントリオールに野球チームが欲しいと、
球団誘致に参加したようです。

またクロマティの現在の仕事は、
野球の監督、プロレス参加、バンド活動など、
様々な職種を転々とし、今ではラジオのDJをこなしているようです。

元野球選手の現在は、知って残念な思いをすることが多いですが、
クロマティさんは、引退後も充実した人生を歩んでいるようで良かったです!

スポンサードリンク



クロマティの乱闘と敬遠サヨナラはプロ野球の伝説!

クロマティが日本球界に残した伝説で、
最も印象深いのは乱闘です。

中日の宮下選手との乱闘は、現在でも映像がテレビで流れます。

巨人と中日の選手が全員参加の大騒ぎ、
後にも先にも、あれほどの騒ぎはないことでしょう。

また、クロマティはユニークなプレーが人気で、
派手な守備から、思いっきりの良いスイングなど、
プレー1つ1つがザ・アメリカンで驚愕でした。

1990年の広島戦では、
相手投手金石が投げた敬遠球を、
サヨナラヒットにしたことがありました。

新庄選手の敬遠サヨナラは有名でも、
クロマティのは知らない人は多いんじゃないですか?

実は、日本球界では新庄選手よりも先に、
クロマティが敬遠サヨナラを記録していたのです!

クロマティの成績は巨人の助っ人の中でも圧巻!

クロマティ乱闘敬遠

一時期は4割を本気で狙っていたほど、
クロマティは異次元な成績を残しました。

日本球界でのクロマティの通算成績は、
打率.321:本塁打171本:558打点

この成績は歴代の巨人の助っ人選手の中でも圧巻の数字です。

ただ、成績がすごいだけでなく、
人間的にも愛され、チームの実績にダイレクトに絡んだことで、
これまでの巨人史上最強の助っ人選手評されるのです!

個人的にはラミレス選手やロペス選手も大好きでしたが・・・。
やっぱ、クロマティの伝説にはかなわないですね!


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です