松井裕樹のスライダーはどれほど凄いのか?握り方や投げ方を検証!

スポンサードリンク

松井裕樹のスライダーはどれほど凄いのか?握り方や投げ方を検証!プロに入って早々プロの打者を空振りにとっている、
楽天に所属する松井裕樹投手

松井裕樹スライダー投げ方

松井裕樹投手の代名詞とも言われているのが、
縦に鋭く曲がるスライダーですね!

松井裕樹投手はこのスライダーを武器に、
高校時代は三振記録を塗り替え
その後の高校生先発では世界のバッターを三振に仕留めてました。

プロに入ってそうそう、
ブルペンに入った嶋キャッチャーは、
松井裕樹選手のスライダーに驚愕していました、

実際に対戦したバッターも、
「あんな球高校生が打てるわけがない」と、
そのスライダーのキレと軌道の難しさを絶賛していました。

そんな、誰もが認めるスライダーを武器にする松井裕樹投手。

早くも、多くの人が、彼と同じスライダーを投げようと、
松井裕樹投手のスライダーの握り方や投げ方を検証してるいたいです。

実際に、松井裕樹さんの、
スライダーの握り方・投げ方を調べてみました。

スポンサードリンク



松井祐樹投手のスライダーの握り方

握り方は小指が抜けるような
ふわっとやわらかい感じですかね?

松井裕樹スライダー握り方

普通のスライダーと変わらないように見えますが、
より、小指が弱く、すぐに抜けそうな感じです。

1、人差し指と中指を縫い目にぴったりに付け、ボールの半分を持つ。(ここは普通のスライダーの握り方と同じ)

2、手の振りはストレートと同じ(オーバースロー)で、リリースの瞬間に、手を内に入れる。

オーバースローの思いっきりの良い腕の振りではないと、
彼のスライダーの軌道は無理でしょう。

松井裕樹投手の投げ方は、体全体を後ろに反らし、
より、手首に力が伝わるようなイメージですね。

自分にわかるのはこれだけですね・・・・。

本人の投げる瞬間の写真や、
テレビ番組で実演した内容からでしかわかりません。

テレビの番組での松井裕樹投手の実演では、
軌道に入った線が尋常じゃないことになってました!笑

ネットでは「パワプロみたいな軌道」と言われてますね。

松井裕樹さんのシニア時代の監督がいうには、
彼は、高校に入学してからスライダーを覚えたそうです。

つまり、たった2年間の練習で、
3年時にスライダーで甲子園で奪三振ショー・・・。

さらに3年後にはプロのバッターを三振に仕留めていたわけです。

恐るべき、若者です。

あまりためにならなかったかもしれないですが、
松井裕樹さんのスライダーについて書いてみました。

・・・もっと、良い記事が書けるように頑張ります・・・苦笑


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です