星野仙一の病気は糖尿病?娘の存在と韓国戦でみる人柄

スポンサードリンク

星野仙一の病気は糖尿病?娘の存在と韓国戦でみる人柄中日・阪神・楽天にて監督を務めた星野仙一さん。
かつては日本の代表試合の監督を担うほど、球界では大きな存在だった。

星野仙一病気糖尿病

個人的に星野仙一さんは中日時代の記憶が多いですね。
やっぱり、現役時代を過ごしたチームだけあって、
そのチームカラーと星野仙一さんの指揮があっていた気がします。

そんな星野仙一さんは、昔から病気で体が弱かったことが明らかになっています。

昨年は腰の病気で楽天の監督業を中断させていましたが、
以前から高血圧など、悪い症状が多かったみたいです。

ここ最近になって星野仙一さんが、
糖尿病だったという噂が多いですが、
それだと、腰の手術が少し大変との話も聞きました。

糖尿病から、血圧、腰と、
今後も星野仙一さんが、
監督の現場に復帰することは難しいと思います。

しかし、そこは「闘将」。
気合でチャレンジされることもあるかもしれません。

スポンサードリンク



星野仙一さんの娘さんと韓国戦

星野仙一娘

星野仙一さんには2人の娘がおり、
放送された「ファミリーヒストリー」では、
その娘たちの存在が、星野仙一さんを多いに支えたと言われてます。

家族にも恵まれ、星野仙一さんの人生って素敵ですね!

星野仙一さんの本当の優しさを感じたのは、
オリンピックの韓国戦。

ライバル国と言われる中で、
選手たちのプレッシャーや不安と、
うまく付き合えた方だったなと思います。

再び、星野仙一さんが日本代表の監督をするときがあれば、
ぜひ、宿敵韓国と、再び再戦してほしいなと思います。

現在では病気を抱える星野仙一さん、
まだまだ元気に過ごしてほしいですが、
近いうちに、星野仙一さんの記念館を見てみたいなと思います。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です