片岡治大の性格は血液型通り!(O型)

スポンサードリンク

片岡治大の性格は血液型通り!(O型)巨人に移籍してもなお活躍を続ける元西武の片岡治大選手。
試合中では闘志溢れるアクションが多く、多くのファンと感動を共有してきた。

片岡治大 性格

片岡治大は若手の頃から自分に厳しい結果主義で、
どれだけ強いチームにいても、
そこで溺れずに自分を磨き続けてきた。

感情的なイメージを片岡治大さんに持っており人が多いと思うが、
実はすごい冷静で、頭を使ったプレーを得意としている。

思いっきりの良いスライディングがとてもスリリングで、
ファン視線で見ると、見ていて飽きない選手で、
守備でも、片岡治大選手のファインプレーは脳裏に残りやすい。

スポンサードリンク



片岡治大さんは巨人に移籍する前に、
巨人から与えられた背番号8に対して、
「どうやって自分の番号にしていくか」と語っており、
過去の自分に縛られずに、
今の自分がチームに最大限に貢献できる方法を吟味したようなコメントをした。

かつて、名門の西武ライオンズで日本一をも経験していても、
貪欲に勝利の味に食いつくあたり、負けず嫌いな性格だとわかる。

片岡治大さんの血液型はO型で、
その血液型通りの性格をそのまま体現したような選手です。

後輩思いで、悩んでいる後輩を見つけると、
積極的に話しかけて、話を聞いてあげて、
兄貴肌で、多くの後輩に愛されている。

男らしい性格の人って、本当得ですよね!

真面目で謙虚な一面は、
西武時代に怪我が続いた時期に、
多くのファンやチームメイトに支えられたために、
片岡治大さんの中で育ったと西武時代の関係者はコメントしています。

叩き上げで、優しさをも理解した人って、
野球選手に限らず、どの業界にいても魅力的ですよね!


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です