抑えとしての澤村拓一はいかがなものか?

スポンサードリンク

抑えとしての澤村拓一はいかがなものか?昨年から起用方法が先発に縛られなくなった巨人の澤村拓一投手。
2011年の11月には原監督から正式に中継ぎを任されることが名言されていた。

澤村拓一 抑え

今年はシーズン始まって早々、
ベイスターズ戦にて初セーブを記録し、
不安定ながらも、澤村拓一をお目にかかれる機会が増えることで、
巨人ファンを喜ばせている。

澤村拓一投手の持ち味といえば、
常に全力投球の直球と、
ストイックなまでに急速を求めた筋トレ。

大学時代からトレーニングルームにこもり、
体を鍛え上げることに必死であった。

スポンサードリンク



澤村拓一の筋トレ好きはプロに入った後も続き、
クライマックスシリーズが終わった直後や、
オフシーズンにも、怠けることなく、筋力アップに努めている。

これまで先発だった澤村拓一は、
抑えに回るということで、
先発時代と違って、1回で全力投球できるため、
その球速のアップも期待されており、
全盛期の藤川球児のような、
躍動したマウンド姿が連想される。

しかし、一部の巨人ファンには、
「今の巨人が澤村を抑えにまわすほど余裕があると思えない」
「澤村拓一といえば、先発あっての魅力」
「マシソンがいれば大丈夫じゃないか?」と、
澤村拓一の抑え転向に対して疑問の声が多い。

ただ、他のチームのファンからすると、
澤村拓一の抑え転向は驚異に思えるようで、
若くして、このまま将来の守護神誕生が見据えられ、
羨ましがられる声が多い。

ちなみに澤村拓一をよく知るファンの、
今年の澤村拓一の抑えとしての成績予想は、
「奪三振は多いけど失点も多そう」
「クルーンみたいなもんだ」
「30セーブはかたい」
と、最悪の予想まで大胆にされている・・・笑

個人的には、
5勝4敗30セーブぐらいだと予想してみます・・・。
って、ファンに怒られそうなので、あえて無難な数字!!笑


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です