岩瀬仁紀の今。現在(2015)は引退疑惑を吹き飛ばせ!

スポンサードリンク

岩瀬仁紀の今。現在(2015)は引退疑惑を吹き飛ばせ!日本球界の通算セーブ記録を保持する岩瀬仁紀さん。
昨年は400セーブも達成し、日本屈指の抑え投手として話題になりました。

岩瀬仁紀の今現在2015

岩瀬仁紀さんは近年の中日ドラゴンズの、
いくつもの栄光の中心にいる人物で、
中日ファンだけでなく、野球ファンの中で、
「生ける伝説」として、人気があります。

そんな岩瀬仁紀さんですが、
現在は40歳にもなるベテラン。

岩瀬仁紀さんは30代の半ばになっても後半になっても、
ずっと50試合出場と30セーブを達成し続け、
「鉄人」として崇められていました。

しかし、昨年の2014年のシーズンには、
ついに50試合登板を切り、30セーブにも届かなかったのです。

さらに、今年は怪我の影響で、
開幕は2軍スタート・・・・。

一部野球ファンの中では、
「岩瀬ってもう引退?」と噂されます。

スポンサードリンク



岩瀬仁紀の現在の状況と引退説

岩瀬仁紀さんは肘の状態が良くないとのことで、
今年2015年はずっとファームにいる状態です。

現在でも、岩瀬仁紀さんは復帰せず、
前半戦の登板は絶望的だとも言われています。

40歳という歳だけに、
引退してもおかしくないとの節も聞きます。

現在の中日の守護神は、
岩瀬仁紀さんに変わって、
24歳の福谷浩司投手が勤めてます。

福谷投手は現在まで18セーブと、
シーズンの後半まで出場すれば、
30セーブにも手が届くと期待されています。

そんな若き新守護神が登場したということで、
岩瀬仁紀さんの復帰の時期を考えると・・・。

正直、怪我を治して、
順調にリハビリすれば、
岩瀬仁紀さんはまだまだやれると思います。

しかし、岩瀬仁紀さんのイメージは、
魔球とも言われるキレキレのスライダーで、
打者をガンガンぶった切る姿のままでいてほしいです。

まず、守護神というポジションを譲ったならば、
その後の岩瀬仁紀さんの姿はあまり見たくない・・とも思います。

やはり、伝説のまま引退してほしいと思う人も多いでしょうね。

岩瀬仁紀引退

でも、本当に、
あの岩瀬仁紀さんのピッチングを、
もう見れないのか?と考えると、
それもそれで、辛すぎます!涙

野球の神様は、時に残酷です。

なんか、佐々木投手の引退の頃と、
同じような感覚に襲われますね。

とにかく、
何事もなく復帰して、
引退疑惑を吹き飛ばせ!

って、勝手な願望です・・・・涙


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です