今江敏晃の嫁は性格通りの年上!2000本安打までバット投げヒットを続けて欲しい

スポンサードリンク

今江敏晃の嫁は性格通りの年上!2000本安打までバット投げヒットを続けて欲しい千葉ロッテマーリンズきってのイケメンともてはやされる今江敏晃選手。
今江敏晃選手は「ゴリ」という愛称で親しまれているが、
実際の性格は愛情豊かで優しい性格だと言われています。

今江敏晃性格

今江敏晃さんはプロ3年目の2004年に、
10歳年上の女性と結婚を果たしました。

まだまだプロとして芽が出てない時期の結婚だったので、
当時はあまり話題にならなかったのですが、
後に、ロッテで主軸を担い、WBCに召喚されるほどの名選手になり、
今になって年上の嫁さん話題が増えているのです。

今江敏晃さんが結婚したのは21歳の頃なので、
嫁さんは当時で31歳ですね。

アスリートは姉さん女房をもらったほうが大成すると言われているので、
この年上女性との結婚は今江敏晃にとってプラスに働いたことでしょう。

実際に今江敏晃さんは、結婚前の2003年と、結婚後の2004年以降とでは、
成績の移行が著しく違い、嫁さんの支えで大成したといっても過言ではないでしょう。

今江敏晃さんは食事に好き嫌いが多かったり、食事の管理も徹底されており、
「クビになったとしても私がなんとかするから」とプレッシャーを和らげた言葉を頂いてるようです。

スポンサードリンク



今江敏晃の性格がわかるエピソード

年上の女性に惚れた一面を見ても、
今江敏晃さんは自立精神の強い性格だとわかります。

野球の面でも、強引に振りにいく、
思いっきりの良い打撃が特徴な上に、
常に1塁まで全力疾走を貫きます。

今江敏晃嫁

あだ名の「ゴリ」通りに、
強くて、豪勢な性格とも思われますが、
実は繊細で優しい部分もあるので。

WBCでは自身の小さなミスに全責任を感じて不安になったり、
復帰戦で放ったホームランボールを嫁にプレゼントするために手を尽くしたり、
イチロー選手のことが大好きで、川崎選手とイチローさんの知識を争ったり、

「自分、自分」という性格ではなく、仲間や嫁や先輩に大きな愛情を与える、
とても優しく、謙虚な性格でもあるのです。

今江敏晃が2000本安打を?バット投げのヒットは芸術!

そんな今江敏晃さんは2000本安打を達成する可能性のある選手のひとりに数えられてます。
2014年までに今江敏晃さんが放ったヒットの数は1317本で、このままいけば2000本の大台に乗ります。

ロッテのファンの多くが今江敏晃さんの2000本の可能性に気づいており、
将来的には、大きく祝福されることでしょう。

今江敏晃2000本

ただ、ロッテファンでもなければ、
今江敏晃さんをあまり知らない人からすると、
彼に2000本の可能性があることにビックリらしく、
「マジで!?」「いつのまに!?」と驚きの声が多いのです。

今31歳の今江敏晃選手は、
現在時点で1317本。

38歳まで、あと7年プレーしたとして、
年間で97本以上打てば可能な計算です。

怪我に注意して頑張れば、全然、手の届く数字ですね!
今江敏晃さんのプレーで有名な「バット投げ」は御存知ですが?
自分は以前に動画でみて衝撃だったプレーなのですが、
バットを投げて、ボールに当ててヒットにする珍事があったのです。

道具を投げる選手が苦手な人は、
どうも好きになれないらしいですが、
個人的にはこういうプレー大好きなので、
これからも、どんどん見てみたいですね!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です