内川聖一の性格は子供が誕生して変わった?

スポンサードリンク

内川聖一の性格は子供が誕生して変わった?横浜・ソフトバンクと活躍している内川聖一選手。
2009年のWBCで知名度を全国区とし、
2008年から2014年まで打率3割を7年続け、
首位打者は2度も獲得している。

内川聖一性格

内川聖一さんはアナウンサーの長野翼さんと結婚を果たし、
2012年には女の子の子供が誕生している。

野球もプライベートも順風満帆な内川聖一ですが、
その横浜からソフトバンクに移籍して、
「性格が変わった」と言われてます。

しかし、それは強いソフトバンクの、
中軸を担う選手になったことでの、
印象の入れ違いなだけで、
実際には、昔から、明るくて優しい性格のようです。

もっといえば、内川聖一さんは子供が生まれて、
さらに優しいお父さんになり、
性格は年々、まるくなっているとされています。

スポンサードリンク



内川聖一の性格は明るく、さっぱり。

内川聖一さんは感情や発言がはっきりした方です。
特に、ソフトバンクに移り、自分の求めていた環境に溶け込み、
これまで出しきれない部分が、何も気にせず出せだのでしょう。

自分の嫁さんと子供をとても大切にしており、
内川聖一さんの表情にも、
愛情豊かなときが垣間見れます。

しかし、素直な言動は多いので、
人によっては誤解されることもあるのでしょう・・・。

正直、内川聖一さんぐらいどっしりした性格の選手がいたほうが、
同じチームメイトもファンも頼もしいことでしょう。

内川聖一子供

野球は気持ちの強さがないとやれないスポーツですから!

内川聖一選手が横浜に在籍していた時代は、
チームはずっと最下位で低迷していました。

しかし、WBCで勝利・優勝の味を知り、
横浜では、味わえない感覚を知ったのでしょう。

もちろん、現在の横浜は誰もが認める、
強くて、将来性のあるチームでワクワクしますが、
当時を考えてみると仕方ないなと思います。

子供が大きくなっていくほど、
内川聖一さんのお父さんパワーは発揮されると思うので、
優しい性格でファンや後輩を包み込む、
ソフトバンクで数字だけでなく、精神的に必要な選手になっていくことでしょう!

今後も、首位打者になる可能性があるので、
32歳になって今も、まだまだ期待できます!


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です