西武が多和田真三郎(富士大)を1位指名に志望?沖縄出身の高校時代からのプロ注目投手。

スポンサードリンク

西武が多和田真三郎(富士大)を1位指名に志望?沖縄出身の高校時代からのプロ注目投手。富士大学にあってエースの多和田真三郎さんは、
今季2015年のドラフト上位候補です。

多和田真三郎富士大西武志望

多和田真三郎さんの魅力はMAX150キロを超える直球と、
低く沈むフォームから多彩な変化球を投げ分けます。

多和田真三郎さんは12球団指名OKの声明をしてますが、
予想のほとんどは西武に偏ってます。

西武が一位指名候補に多和田真三郎さんを志望してるとの噂まであります。

西武の志望は多和田真三郎(富士大)の1本攻め?

実は、西武は昔から多和田真三郎さんを評価しており、
かなり思入れのある選手のようです。

10月11日には西武がドラフト1位で多和田真三郎さんを指名する節を語り、
多和田真三郎選手獲得に対する本気度が本物だったことが明らかになりました。

こうやって、球団がガチで長年狙っている投手というのは、
他の球団は指名しづらいもの・・・、多和田真三郎さんは意外と指名がかぶることは少なそうです。(あっても2球団ぐらい?)

ノーヒットノーランに加えて、5度のMVPの実績。
仮に西武がマークしてなくても、どこのかの球団に1位で指名されていた逸材だったことでしょう。

スポンサードリンク



多和田真三郎は沖縄出身。高校時代は指名漏れ?

多和田真三郎さんは生まれも育ちも沖縄の選手のようです。
出身小学校は津覇小で、小2から野球を始めたそうです。

中城中学では軟式野球、中部商でようやく硬式をはじめたそうです。
大学のドラフト注目投手に中学まで軟式の選手が多いのは気のせいですかね?(特に今年)

富士大にて全国区な知名度になり、覚醒したように思われていますが、
多和田真三郎さんは高校時代から沖縄で有名な選手で、高卒時はプロ志願書も提出していたようです。

多和田真三郎沖縄出身高校中学

高校時代からのプロ注目選手ではありましたが、当時は指名漏れになってしまったそうです。
今、大学で覚醒しきった多和田真三郎さんを見て、当時のヤクルトの方はもったいない思いをしてることでしょう・・・。

多和田真三郎さんの実力時代はプロ即戦力と言われてますが、
怪我の影響で長く投げれてないようなので、その点において、プロ入団後に心配されてます。

しっかり怪我を治して、プロ選手になったあとは、早めに1軍でのマウンドが見たいですね。
西武は森選手とか、若手へのチャンスへも寛大なので。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です