若林篤志(関西学院大学)。東海大四出身のドラフト候補。

スポンサードリンク

若林篤志(関西学院大学)。東海大四出身のドラフト候補。関東学院大学にて投手として活躍する若林篤志さん。
140キロを超えるサウスポーとしてチームを支え、ドラフトでも注目される逸材のようです。

若林篤志関東学院大学ドラフト

若林篤志さんは春のリーグで最多の7勝を記録するなど、
関東地区では圧倒的な存在の左腕です。

若林篤志がドラフト指名される可能性

若林篤志さんは高校時代からプロでも注目される逸材でしたが、
進路は関西学院大学でした。

大学に進学した若林篤志さんは1年生から背番号をもらいベンチ入りし、登板する試合もあったようです。

3年生から関東で知られる投手となり、
チームの好成績に多いに貢献しました。

4年時では完全に覚醒し、ベストナインにも選ばれました。

スポンサードリンク



若林篤志の北海道栄時代と東海大四中学時代の軟式

今季の夏の甲子園では、軟式出身の球児が多かったですね。
若林篤志さんも、東海大四中学時代は軟式野球をやっていたそうです。

北海道栄高校時代は甲子園に出場することはなかったですが、北海道県内では警戒される投手とし、切れのあるストレートを武器に北海道中の打者を翻弄したそうです。

若林篤志北海道栄東海大四出身中学高校

身長179センチと恵まれた体に、
変化球、制球力も優れ、バランスの良い好投手のようです。

表示されるMAXの球速があてにならないようなタイプのほうが怖いですよね、まさに若林篤志投手のような・・・。

ドラフトでは、どこの球団が若林篤志さんを狙っているのかわかりませんが、9月19日にプロ志願書を提出し、その目視はこれまで以上に濃くなっていることでしょう。

左バッターの多い最近、コントロールの良い若林篤志さんのような投手は重要ですね。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です