今永昇太(駒澤大学野球部)の出身中学と高校。ドラフト指名候補に中日・横浜DeNA・ソフトバンク

スポンサードリンク

今永昇太(駒澤大学野球部)の出身中学と高校。ドラフト指名候補に中日・横浜DeNA・ソフトバンク駒澤大学野球部に所属し、13年ぶりに神宮大会優勝に導いた今永昇太投手
リーグ最高の投手として、今永昇太さんはMVPを獲得する活躍をしてます。

今永昇太駒澤大学野球部中学高校

今永昇太さんはMAX148キロの球速を誇るストレートに、
スライダーで打者から三振が奪えるピッチングが魅力で、
大学左腕の中で、奪三振率はトップの8割を記録してます。

そんな大学野球で有名投手になった今永昇太さんですが、
実は高校時代は、そこまで知名度が高くなかったのです。

今永昇太の高校時代と出身中学

今永昇太さんは福岡出身の選手で、
高校時代は「北筑高校」でした。

北筑高校での今永昇太投手は、
奪三振率の高さは相変わらずに、
福岡県内では有名な左腕だったそうです。

しかし、甲子園には出場しておらず、
知名度は全国区ではなかったのです。

今永昇太さんは高校も中学も福岡で、
北九州市立永犬丸中学校出身です。

また、中学の頃は「永犬丸ソフトボールクラブ」に所属しており、
かつてはソフトボールをやっていた選手のようです。

最近はソフト出身の野球選手が増えたので、
特に色眼鏡はしなくて良いですね!

スポンサードリンク



今永昇太のドラフト指名候補。中日・横浜DeNA・ソフトバンク

駒澤大学にて、大学屈指の左腕として活躍する今永昇太さんは、
大学日本代表にも選出されており、その実力はプロスカウトも認めてます

今永昇太さんのドラフト指名は確実と見られ、
その指名先の球団が多く予想されます。

現在までに、スポーツ紙などで、
各プロ球団のスカウトが今永昇太さんに対して、
肯定的な高評価を下しているので、
その注目度は、多くスカウトに渡ってます。

現に今永昇太さんについて多くを語るのが、
横浜DeNA・中日・ソフトバンクです。

今永昇太ドラフトソフトバンク横浜中日

個人的にはソフトバンクは今永昇太さんの地元福岡の球団ということと、
投手の育成が上手く、好打者が多くデビューすれば助けられると好条件です。

また、左投手の若手有望株がほしい横浜も、
その指名の確率でいえば高そうですが、
現在の横浜は、監督・コーチの移動がありそうなので、
このままでは、何も予想がつかないです。

これだけ多くのスカウトが注目してても、
いざ、ドラフトになると一本釣りだったり、
せいぜい3球団であったり、本当にドラフトって奥が深いです。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です