猫ひろしのオリンピック出場決定!カンボジア代表として。黒幕と微兵制

スポンサードリンク

猫ひろしのオリンピック出場決定!カンボジア代表として。黒幕と微兵制長距離マラソンの選手として、
リオオリンピック出場を目指していた猫ひろしさんが、
なんと、ついにカンボジア代表としてのオリンピック出場が決定的となりました。

念願の五輪出場に、各界から称賛のコメントが届きそうです。

現時メディアはすでに猫ひろしさんのオリンピック出場を報じており、
それに対するカンボジア現時の反応も気になります。

過去にロンドンオリンピックの夢が消滅し、
それから数年間、諦めずに頑張った精神力は凄いです!

夢って本当に叶うんですね・・・。

猫ひろしのリオオリンピック出場が決定的!

まだ猫ひろしさんのリオ五輪出場は、
正式なところでは発表されていません。

猫ひろしリオオリンピック出場決定現時カンボジア報道反応コメント

この先、猫ひろしさんの選考に、
再びチェックが入らないか心配ですが・・・。

猫の所属事務所はこの日、デイリースポーツの取材に対し、「正式に出場が決定したというオファーはまだ受けておりません」としながら、「6月3日に記者発表があるので、その場に来てくれという知らせを受けたと、現地の代理人から連絡がありました」と認めた。猫は現在、カンボジアに在住しているという。ブログでは現地での生活の様子を写真付きで掲載。24日には「それにしても規則正しい生活だ。お坊さんみたいな生活だ」「本職芸人なんだけどな。とにかく今は走ろう」と練習に励んでいることに触れた。
引用http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000124-dal-ent

現役のお笑い芸人としてオリンピックを目指すのは、
女子ボクシングのヘビー級のしずちゃんも同じでしたが、
彼女のは場合は、最後に夢絶えてしまいました。

今月のカンボジアでのリオ五輪選考を兼ねた大会では、
猫ひろしさんは見事に優勝しており、
国籍を持つ者としては実力は確実

最終決定に、何も不備がなければ・・・。

やはりロンドンの時のトラウマがあるので、
ここはまだ様子を見た方が良さそうです。

スポンサードリンク



猫ひろしのカンボジア代表としてのオリンピック出場の黒幕は?

最近、テレビ番組の中で、
元ライブドア社長の堀江さんが、
とても興味深い発言をしてました。

それは、猫ひろしさんの五輪出場に向けて、
カンボジア国籍を取得して目指すアイディアは、
もともと彼が考えたことだという話・・・。

事実、2009年に放送された、
「ホリエモン想定外のなんでお前なんだよ!」の中で、
ゲストに猫ひろしさんが出演・・・。

猫ひろしオリンピック黒幕カンボジア微兵制堀江

実際にカンボジアでのオリンピックの話は、
この時から登場しました・・・。

やはり頭の良い堀江さん、
考えることが人と違いすぎます。

個人的には黒幕などおらず、
無邪気なアイディア勝負だと思っていたので、
堀江さんの話は意外でした!

猫ひろしのカンボジア代表での五輪に微兵制は関係あるのか?

カンボジアといえば、
微兵制度のある国です。

カンボジア国籍を取得して矢先、
猫ひろしさんにもその義務は来るのでしょうか?

詳細を調べてみると、
カンボジアでの微兵制度は、
18歳から35歳を対象にしてるので、

国籍を取得した段階で、
その年齢を超えていた猫ひろしさんは、
その微兵の条件に該当しないとか!

ちょっとした疑問でした・・・。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です