亀田和毅の実力。嫁はメキシコ人!スペイン語スキルの秘密

スポンサードリンク

亀田和毅の実力。嫁はメキシコ人!スペイン語スキルの秘密最近では4階級制覇に失敗した亀田興毅選手の引退が話題になっていましたが、
現在となっては、同じく亀田一家の三男の亀田和毅選手の国際結婚が話題となっています。

亀田和毅実力

亀田和毅選手は、長男・興毅さんと次男・大毅選手と違って、
テレビで試合がの放送がされたのが最近で、露出は控えめです。

また、2人兄貴に比較して、亀田和毅さんはバラエディへの出演が少ないですね・・・。
ボクシングが好きでない人でも、亀田のボクシングは見てるはずですが、
正直、亀田和毅さんに関しては謎が多いと言われています。

しかし、これまでに亀田和毅さんは「亀田一家の最終兵器」とまで呼ばれ、
ボクシングのセンスは三兄弟の中で一番と兄貴たちに言わしめてます。

実際の亀田和毅さんのボクシングの実力は、どの程度のものなのか?

亀田和毅の本当の実力は?

幼少期から兄貴たちに混じってボクシングの練習に励んていた亀田和毅さん。
ある程度大きくなった頃には、基礎体力の面で、亀田和毅さんが兄貴たちを上回ることが増えたようです。

ずっと兄貴たちに実力を推されていた亀田和毅さんですが、
日本国内でアマチュアデビューする際に、違反ルールに触れた部分があり、
最終的には海外にてデビューすることが決まってしまいます。

この部分が、亀田和毅さんの実力が世間にイマイチ伝わらない原因でしょう。
海外の試合は、なかなか日本では鑑賞できませんから・・・。

メキシコにてボクシング修行、プロデビューと経歴を踏んだ亀田和毅さんですが、
兄貴たちと違って、実力派の多いメキシコ人を相手に、デビュー後10連勝を記録します。

亀田和毅さんはプロデビュー後、すぐにメキシコでタイトルを獲得し、
2013年にはナミビアのパウルス選手に勝利しバンダム級王者となります。
このとき戦った王者は無敗の選手で、亀田和毅さんに負けた後はスーパーバンダム級の世界王者にもなってます。

また、日本人選手の佐藤洋太選手との対戦への積極的だった時期もあり、マッチメイクの内容は三兄弟の中でも濃いほうと言えます。

歴代破った選手の多くが、しっかりとした経歴を持つ選手で、
最近、2敗したマクドネル選手はイギリスの選手です。

自信を持ったマッチメイクと、しっかりとした試合を続けている点、
亀田和毅さんの実力は、世界バンダム級の中でも上位で間違いないでしょう。

スポンサードリンク



亀田和毅の嫁はメキシコ人!スペイン語がうまい理由が潔白

ここ最近の亀田和毅さんは、メキシコ人の女性との結婚が話題になりましたね!
相手の女性は3歳年上の姉さん女房で、次男の大毅さんと同じく年上の嫁をゲットしたこととなります。

若い頃から公で活躍していたことも考えると、
年上の女性の落ち着ける空間が愛おしく思えたのでしょう。

長男の興毅さんの嫁さんは同級生ですが、
何かとお姉さんのような存在にも見えます。

ちなみに亀田和毅さんの嫁さんは元アマチュアボクサー。
ボクサーの旦那を持ちには、充分なフォローとケアができることでしょう。

亀田和毅嫁メキシコ人スペイン語画像

もったいないぐらいよくできた嫁さんと言わしめるほどなので、
亀田和毅さんの嫁さんの存在は、亀田一家にとっても癒しの存在でしょう。

ちなみに交際的は15歳の頃から9年・・・すごいですね。
興毅選手は中学生時代からの彼女で、大毅選手は6年の交際期間でした。

こういうタイプの人間こそ、一途に人を大切にできるのかもしれません。
よく考えると、あれだけのことがあっても親父の悪口を言わない絆はすごいなと。

亀田三兄弟にとっての「家族」は、心の瑞から信頼・愛情が通っているように感じます。

早く、王者に返り咲いてほしいですね・・・。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です