東筑高校野球部メンバー2018(出身中学)。石田旭昇と青野監督。火事があった?

スポンサードリンク

東筑高校野球部メンバー2018(出身中学)。石田旭昇と青野監督。火事があった?今年2018年の春選抜甲子園の福岡代表は、
公立の東筑高校です。

20年ぶり3回目の出場ですが、
昨年2017年の夏の甲子園にも出場しており、
2季連続出場と、現在の代は黄金世代です。

柱はエースで好打者でもある石田選手ですが、
昨年の秋までに、多くの強豪を撃破してきました。

戦績は練習試合を含めて28勝3敗1分で、
打線の打率は.343でアベレージ3割を超えてます。

スポーツ記事には甲子園に向かう選手たちの写真が乗っていますが、
美味しそうな飲食街を歩く姿が、なんとも福岡らしいというか・・笑。。

正直、羨ましいですね。。

東筑高校野球部メンバー(出身中学)

投手

背番号1/石田旭昇/3年/鞍手町鞍手中(福岡)

捕手

背番号2/北村謙介/3年/福津市福間東中(福岡)

内野手

背番号3/野口皓生/3年/ 北九州市枝光台中(福岡)
背番号4/田中将悟/3年/北九州市永犬丸中(福岡)
背番号5/林大毅/3年/福津市福間東中(福岡)
背番号6/手嶋琳太郎/2年/???

外野手

背番号7/和久田秀馬/2年/宗像市自由ヶ丘中(福岡)
背番号8/阿部泰晟/3年/北九州市上津役中(福岡)
背番号9/菊池 聡太/3年/北九州市浅川中(福岡)

控え

背番号10/松山智乃助/3年/岡垣町岡垣中(福岡)
背番号11/斉藤彪河/3年/
背番号12/江藤那央/2年/北九州市洞北中(福岡)
背番号13/渕上隆弘/3年/九州国際大付属中(福岡)
背番号14/清水昭之真/3年/北九州市石峯中(福岡)
背番号15/藤原圭一郎/2年/中間市中間南中(福岡)
背番号16/白野寛太/3年/飯塚市鎮西中(福岡)
背番号17/和田羅文/3年/宗像市城山中(福岡)
背番号18/岩田崇太郎/3年/???
背番号19/升野颯人/3年/宗像市城山中(福岡)
背番号20/鞭馬大護/3年/宮若市宮若東中(福岡)

スポンサードリンク



石田旭昇投手と「石田伝説」

東筑高校のエースといえば、石田投手です。

身長がわずか173センチながらも、
140キロ近い直球を武器に、
サイドスローで打者を翻弄します。

昨年の日大三高戦に登板して、
完封したという実力の持ち主です。

中学まで軟式だったそうですが、
高校一年の秋からベンチ入りするなど、
その野球センスは本物です。

実は東筑と「石田」という苗字には深い縁があります。

それはなんと、東筑が過去6回夏の甲子園に出場した内の、
4回のエース投手の苗字が「石田」なのです。

東筑高校は「石田伝説」として、
その名前を崇めているのです。。笑

昨年夏は初戦敗退の屈辱を味わったエース石田旭昇(あきのり)投手(2年)は「甲子園にのみこまれた。未熟だった。名前負けせず、挑戦者のつもりで自分の力を出したい」と語気を強めた。過去、東筑が夏の甲子園に出場した6回出場したが、そのうち4回のエースが石田性という「石田伝説」がある。センバツで未勝利の東筑に新たな「石田伝説」を打ち立てる。引用元:https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201801260000592.html

ちなみに今年の東筑高校は石田投手だけでなく、
2番手の林投手も、かなりの好投手。

実質は石田投手と林投手の、
二枚看板が東筑高校の強みなのです。

石田伝説で名前が勝ってしまってますが、
林投手の伝説にも注目してみたいです。

公立高校の意地を見せて欲しいです!

青野監督

東筑高校の監督は青野浩彦さんです。

昨年の夏から今年の春と、2季連続で甲子園に導いたということで、
地元の方に名前は覚えられていることでしょう。

なんと青野浩彦監督は20年前にも指揮をとった経歴があるのです!

念願中の念願の甲子園リベンジですが、
昨年の夏は石田投手に依存していた部分があったのですが、
この春は林投手の急成長もあり、二枚看板で挑めることに頼もしさを感じているそうです。

名投手を2人も育てた監督さんがいる限り、
今後の東筑高校野球部の成績は保たれるかも?

火事があった?

東筑高校といえば昨年の12月に、
野球部の部室から出火があったと報じられました。

その年にも甲子園に出場していたので、
地元の方からは、さぞ心配したことでしょう。

13日午前8時45分ごろ、北九州市八幡西区東筑1丁目の県立東筑高で、「爆発音がした」と同高関係者から119番があった。多目的棟1階にある野球部の部室内から出火しており、火はすぐに消し止められたが、バットやボールなど野球道具が燃えた。けが人はいなかった。

福岡県警折尾署によると、バッティングの時などに使うすべり止め剤入りのスプレー缶も燃えていた。出火時、部室は施錠されて無人だったといい、署が原因を調べている。同高野球部は今夏、甲子園で行われた全国高校野球選手権大会に出場した。引用元:http://www.sankei.com/west/news/171213/wst1712130052-n1.html

爆発音がして、119番通報したそうですが、
火はすぐに消され、けが人はいませんでした。

警察によると、部室にあった滑り止めスプレーが燃えていたとか・・・。

部室は鍵が閉められて、無人だったそうですが、
出火の原因がはっきりしてないのが怖いですね。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です