智弁学園野球部の監督と新入生とOB。メンバーの出身中学(2017)。福元と太田

スポンサードリンク

智弁学園野球部の監督と新入生とOB。メンバーの出身中学(2017)。福元と太田昨年の春の甲子園で優勝を果たした智弁学園野球部ですが、
その野球部の監督は小坂将商監督でした。

当時でまだ38歳の若さで、
今年で39歳になりました。

前・上村監督が亡くなった翌年の2006年から監督に就任し、
今回(2017年)も入れて春の甲子園に4回、夏の甲子園には5回も導いてます。

小坂監督は自身も高校時代に智弁学園に在籍し、
95年の夏の甲子園に出場し、ベスト4の実績を残してます。

選手としても、監督としても申し分ない小坂監督ですが、
これだけ常勝軍団を常にキープできている腕前の秘密なんなんでしょうか?

智弁学園野球部の小坂監督と新入生とOB

特待生の多そうな智弁学園ですが、
実は、ほとんどの選手が奈良か和歌山出身の選手なのです。

そして厳しい上下関係もなく、
入部する選手にとっては良い環境なのです。

それは小坂監督の指導の影響も大きく、
下の子がやりやすい環境を作ることに徹したようです。

また、亡くなった恩師の上林前監督への想いも強く、
その責任感の強さも、強さの秘密のようです。

就任当初は指導者としての未熟さを思い知った。「上からモノを言っていました。『何でできへんの?』って。引き受けて1年くらいはすべて失敗した」。岡本和真(巨人)を擁した14年も春2回戦が最高だった。

1月末にセンバツ出場が決まってから、意識づけのため練習中に「日本一」という言葉を1日に100回近く口に出させた。上下関係の垣根を低くし「そんなんじゃ日本一になれんぞ!」と下級生が先輩をヤジる。寡黙なタイプの指揮官も、生徒を冗談で笑わせ「会話のキャッチボールができるようになってきた。父親みたいな感覚」と距離を縮め、悲願の頂点にたどり着いた。引用元:http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20160401-OHT1T50002.html

智弁学園のOBには岡崎選手、岡本選手など、
そうそうたるメンツが並びますが、
それもこれも小坂監督の指導があったからでしょう。

新入生が入りたいと思う地元の学校であり続ける限り、
地元の奈良からの名選手を取りこぼしことはなさそうです。

奈良で野球が上手ければ大阪に流れてしまう風潮がありますが、
勉強もできれば智弁学園へ!って風潮に変わっていってほしいですね!

スポンサードリンク



智弁学園のメンバーの出身中学(2017)

1 松本竜也 3年生 右/右 179/85 (奈良・桜井中)
2 石田航大 3年生 右/右 170/70 (奈良・白鳳中)
3 畠山開成 3年生 左/左 178/78 (奈良・上牧中)
4 田渕竜臣 3年生 右/右 164/66 (奈良・橿原市立大成中)
5 西岡寿透 3年生 右/左 180/82 (和歌山・西部中)
6 太田英毅 3年生 右/右 176/81 (兵庫・緑が丘中)
7 加堂陽太 3年生 右/右 166/65 (大阪・豊中第四中)
8 今西大河 3年生 右/左 172/66 (和歌山・粉河中)
9 福元悠真 3年生 右/右 178/80 (奈良・聖徳中)
10 岩井文飛 3年生 左/左 173/75 (奈良・五條東中)
11 小口仁太郎 2年生 右/右 183/75 (奈良・天理北中)
12 安川正浩 3年生 右/右 180/78 (奈良・大和高田市片塩中)
13 岡野龍太 2年生 右/左 179/76 (奈良・上中中)
14 左向澪 2年生 右/左 174/70 (奈良・登美ヶ丘中)
15 高塚勢牧 2年生 右/右 176/72 (奈良・桜井市桜井西中)
16 若松大輝 3年生 右/左 175/81 (奈良・香芝市香芝中)
17 畠山航青 2年生 右/右 171/69 (奈良・上牧中)
18 松田一希 3年生 左/左 178/80 (奈良・橿原中)

ほとんどが地元の選手で、
しかも進学校ということで、
皆、学業も頑張っている選手達です。

キャプテンで4番の福元選手は、
昨年の2年生の春でも4番でした。

優勝時の4番がそのままいるということで、
この2017年の春も手ごわい打線になりそうです。

また3番ショートの太田選手は、
バットコントロールの優れた、
広角に打てる打撃が持ち味です。

足も速く、2年の頃からレギュラーで活躍しており、
4番の福元選手と並んで優勝の味を知っているということで期待は大です。

上下関係のないチームということで、昨年から流れに遠慮はなく、レギュラーやベンチ入りしてたほとんどの選手が(当時に2年)
「俺たちの力で優勝した」と勝ち癖をそのまま引き継いでます。

気持ちの面での強さがあるので、
どんな局面でも粘りの野球ができそうですね!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です