日大三高野球部の小倉監督と寮と進学先。メンバーの出身中学(2017春選抜甲子園)。金成に注目!

スポンサードリンク

日大三高野球部の小倉監督と寮と進学先。メンバーの出身中学(2017春選抜甲子園)。金成に注目!東京の名門として高校野球ファンに支持されている日大三高。

歴代のチームは強打が魅力のチームが多く、
甲子園の歴代最強打線を候補に挙げると、
日大三高の歴代チームがいくつも挙がるほどです。

そんな日大三高の強打を作っているのが、
長く監督を牽引している小倉監督です。

打撃練習から筋トレまで、
全国屈指の打線を作るために、
日々、選手とともに汗を流してます。

日大三高野球部の小倉監督と寮と進学先

小倉監督はかつて関東一高でも監督として活躍し、
予期せぬ噂のせいで、その後、監督を退任してます。

しかし、そのあとに日大三高の野球部の監督に就任すると、
またしても、教え子達を甲子園に連れていきまくり、
その監督としての能力の高さは指折りです。

小倉監督は決して「最近の若い子は…」という言葉を使わない。「今の子は我慢を教わってないし、しかられ慣れてない。でも我慢の大切さを教えてやれば自分たちの頃より素直にやってくれますよ」。大切にしているのはコミュニケーション。千葉の自宅を離れて単身赴任で寮暮らしを続けているが、廊下で選手と擦れ違えば必ず声をかける。選手が熱を出せば氷枕をつくり、医者にも連れて行く。風呂だって一緒に入り、失敗談も隠さずに話す。自然と選手との絆は出来上がっていく。

「もちろん理論は大切ですが、高校生は心をつかむこと。それがなければ絶対に育たないです」

上から押しつけるのではない。選手とともに歩む指導。甲子園できれいな大輪を咲かせたチームこそが、小倉監督の育成法が正しかったことを証明していた。引用元:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/08/23/kiji/K20110823001468240.html

今の高校生の心に響く指導法ができる方で、
ただ偉そうにいうだけでなく、
「一緒に練習に入る」ことで、
選手に説得力を見せているのです。

練習方法が素晴らしいだけでなく、
お父さんのような人柄も愛されており、
厳しい寮生活でありながらも、選手達は楽しく過ごせているようです。

監督としてどうこう以前に、
人として教え子に心を開かせる、
その人間性が、愛される秘密なのでしょう!

厳しい筋トレも一緒に参加したり、
辛さをしっかりと分かち合っているからこそ、
なおさら選手は「もっと頑張ろう」と、
歴代の選手達のガタイの良さの秘密でしょう。

甘えてる訳ではなく、
しっかりと厳しい練習をしているからこそ、
卒業した選手が進路先でも活躍できるのかな?と。

某強豪校を卒業した選手は、
進路先では生活が厳しくやめてしまったりしますが、
日大三高の選手は、しっかりと野球を続けています。

飴と鞭、厳しさと優しさがきっちりしてるからこそ、
上の世界、進路先での各選手の活躍につながっているのかなと。

スポンサードリンク



日大三高野球部・メンバーの出身中学(2017春選抜甲子園)

1 岡部 仁 3年 杉並区和田中学 東京青山シニア
2 津原瑠斗 3年 海星中(長崎) 長崎海星シニア
3 金成麗生 3年 相模原市相陽中 相模ボーイズ
4 大西 翔 3年 日野市日野第四 武蔵府中シニア
5 井上大成 3年 厚木市南毛利中 相模ボーイズ
6 日置 航 2年 上田第二(長野)上田南シニア
7 比留間海斗3年 笠間岩間(茨城)友部シニア
8 櫻井周斗 3年 所沢市東(埼玉)新座シニア
9 八木達也 3年 相模原市大沢  軟式
10 田口仁平 3年 江戸川区上一色 軟式
11 山崎奨斗 3年 内部中学(三重)四日市ボーイズ
12 高橋 遼 3年 清瀬第三(東京)東京城南ボーイズ
13 佐藤拓海 3年 田彦中学(茨城)友部シニア
14 長谷川央都3年 栃木市西方中  小山ボーイズ
15 柳沢真平 2年 板橋区西台中   東京練馬ボーイズ
16 金子 凌 2年 三和中学(栃木)小山ボーイズ
17 溝口耕平 3年 金旭中(神奈川)藤沢シニア
18 中村奎太 2年 八千代松陰(千葉)軟式
19 大塚晃平 2年 座間市西(神奈川)相模ボーイズ
20 吉見樹之介3年 日大三中     世田谷ボーイズ

東京、神奈川を中心に全国の猛者が集まってます。

意外にも軟式出身の選手が何人かがメンバーに入ってますね!

このメンバーの中で最も注目されているのが、
金成選手です!

大きな体で長打を量産しており、
強打の日大三高打線の4番として、
申し分ない存在感を発揮してます。

金成選手はただ飛距離がすごいだけではなくて、
選球眼が優れているのです。

外を中心に攻めてれるケースが多いですが、
ゆるいつり球をしっかりと見逃せる冷静さがあります。

この春だけでなく、夏の甲子園でも注目を浴びる選手なので、
これから先も注目していきたいですね!

プロ志願を提出するかは分からないですが、
大抵の大学志願者は春先で進路を決めるので、
今後の、動向にも注目していきたいです。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です