大阪桐蔭の森友哉が駅で老人を助ける人命救助!

スポンサードリンク

大阪桐蔭の森友哉が駅で老人を助ける人命救助!森友哉 人命救助 良い奴

昨年と今年に4季連続での甲子園に出場し、大阪桐蔭の主力として活躍した森友哉捕手が、11 月16日の朝。

学校に向かう途中の新今宮駅にて、線路内に誤って転落した老人を救出した。

森君は、チームメイト久米健夫と一緒に電車を待っていた際に、

老人が線路に転落したのを目撃し、

森友哉と久米健夫は「いくぞ!」と声をかけ、

鮮やかな連携プレーで老人を助けた。

スポンサードリンク



この話題が12月の今になって、出て来たのは、

本人たちも、あまり特別意識もなく、周囲に知らせなかったせいだ。

森友哉と久米健夫は「人として当たり前のことをしただけ」とコメント。

事の発覚は、駅でその人命救助を目撃していた人が、

大阪桐蔭の野球部のバッグを覚えており、大阪桐蔭にお問い合わせした結果なのだ。

そして、森友哉と久米健夫が人命救助の当人であると発覚したのだ。

ドラフト1位に西武に進む森友哉選手に注目しよう!

近い将来、メジャーに来ないかな?

森友哉選手は身長170センチと小柄。

こういう選手が、日本人メジャーリーガーをして活躍してくれれば、

多くの子供が勇気を持つことだろう。

ちなみに、今、メジャーで一番背が低い選手は、

ロイヤルズのティム・コリンズ投手で、身長は165センチだ。

ティム・コリンズは今年のWBCアメリカ代表に選出し、活躍するなど、

しっかりと結果を残してる。

森友哉くん・・・・身長のコンプレックスに負けずに頑張ってくれ!!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です