竹俣紅が早大合格。政治経済学の偏差値は?出身高校と中学・小学校は?(画像・動画)

スポンサードリンク

竹俣紅が早大合格。政治経済学の偏差値は?出身高校と中学・小学校は?(画像・動画)ワイドナショーで大人気の、
プロ棋士の竹俣紅さん!

なんと竹俣紅さんは、女子高生ながらも、
女性プロ棋士として活躍しており、
ワイドナショーでは絶妙なコメントが共演者に評価されてました。

ツイッターなどでは、
若くして美しく賢い彼女のへ反響がすごく、
ワイドナショーに出演した直後からは、
一部から熱心を浴びる存在となりました。

そんな竹俣紅さんは勉強の方もすごいらしく、
現在までに中高一貫の名門に通いならがも、
この春に見事、早稲田大学に合格したようです!

昨年の春から棋士としての活動を休止しておりましたが、
この受験のために勉強期間だったんですね!

竹俣紅が早大合格。政治経済学の偏差値は?

早稲田大学に合格された竹俣紅さんですが、
その学部は「政治経済」です。

「女子高生棋士」として知られる女流棋士でタレントの竹俣紅(たけまた・べに、18)が、4月に早稲田大学政治経済学部に進学することが17日、明らかになった。都内の名門私立高校に在学していた竹俣は、将棋部の強い早大、それも最難関の政経学部を私学の第一志望として受験勉強に励んでいた。「大学で得たことを今後の活動に生かしていきたい」と大学生活に意気込む竹俣。春からは学問を探究しながら、“女子大生棋士”として活躍する。引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/18/0010010069.shtml

実は第一志望は東大の文科三類だったようですが、
そちらの方は残念ながら不合格でした。

それでも竹俣紅さんが合格した早稲田の政治経済は難問です。
経済学やメディアにも関心があったですが、まず棋士部が強いことも嬉しいですね!

ちなみに早稲田の政治経済学部の偏差値は、
67.5~70と超エリート学部なのです!

プロ棋士として活躍されてるぐらいなので、
頭は良いと思いますが、
偏差値の高い学部に入ったと聞くとさらに衝撃ですね。

将来、政治家の同級生などが登場するかもしれないので、
竹俣紅さんの交友関係も注目されていきそうです!

スポンサードリンク



竹俣紅の出身高校と中学・小学校は?(画像・動画)

竹俣紅さんは子供の頃から英才教育を受けており、
棋士としての勉強と、学業と、両方をしっかりとされてきました。

棋士も勉強もどちらも学習に時間のかかるもの、
その両方をトップクラスで入れる才能は、素晴らしいです!

きっと、持って生まれた頭が良かったのでしょう・・・。

竹俣紅さんは青山小学校出身のようで、
将棋を始めたのも小1この頃だったようです。

アマチュアの大会で活躍し、
小5の頃には森内棋士の弟子となります。

小6の頃にはプロの女流棋士に連続で勝つなど、
その頃から才能が桁外れだったようです。

中学と高校は一貫なのですが、
「渋谷教育学園渋谷」でした。
(高校の偏差値は75)

小学生の頃から、
高校卒業まで、
隙のないエリートです・・・。

大学は早稲田の政治経済学部ということで、
さらにはプロ棋士としての将来も有望として、
本当の本当に素晴らしいです。

現在、甲子園で活躍されてる清宮選手は、
来年に早稲田に入学されると思うので、
しばらく、早稲田の著名学生がメディアに目立ちそうです。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です