斎藤佑樹の開幕1軍ローテ(2017年予想)。3月のイースタン(2軍)での結果次第(成績)。戦力外とトレードは?

スポンサードリンク

斎藤佑樹の開幕1軍ローテ(2017年予想)。3月のイースタン(2軍)での結果次第(成績)。戦力外とトレードは?昨年のオフから調整を飛ばしている斎藤佑樹投手。

2016年のシーズンは、
所属する日本ハムが優勝しながらも、
自身が力になれなかったことが悔しく、
例年以上にモチベーションを上げて調整に入っていたそうです。

球速も変化球も過去とは比較にならないほど修正され、
本人も、昔の投球フォームを理想として、
徹底して、自分の悪い部分の修正に取り組んできました。

しかし、実戦の登板ではすぐに結果は現れず、
今年2017年シーズンこそ期待される覚醒に雲色が現れました。

それでも斎藤佑樹投手は負けじと、
しっかりと調整を続け、まだまだ開幕ローテの可能性も捨て切れません。

斎藤佑樹の開幕1軍ローテ(2017年予想)

どうやら、3月30日に開催される、
平塚球場での横浜戦のイースタン戦にて、
斎藤佑樹投手の登板が予想され、
そこでの最終結果が良ければ、開幕ローテの可能性があるとか。

日本ハム・斎藤佑樹投手(28)の開幕ローテ入りが24日、急浮上した。斎藤の次回登板が30日のイースタン・DeNA戦(平塚)であることが判明。そのまま中6日でチーム開幕6戦目・4月6日のロッテ戦(ZOZO)に抜てきされる可能性が出てきた。

羽田空港で取材に応じた栗山監督は先発ローテについて「最後の最後まで考える。ファームの試合もまだあるので」と最終決定していないと説明。しかし開幕投手の有原に加えメンドーサ、高梨、加藤は確定。新外国人左腕のエスコバーも有力だ。残り1枠を斎藤、上沢、村田、上原、浦野らが争っているのが現状だ。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000173-sph-base

栗山監督は、まだ1軍の開幕ローテが、
1枠空いているということで、
斎藤佑樹投手の抜擢にまだまだ可能性があるということです。

しかし、昨年日本一に輝きながらも、
スタートに不安が残りそうな状況に、
ファンからはちょっと微妙な反応?

昨年のオフからの頑張りがあるので、
是非とも斎藤佑樹投手に、
最後のチャンスを掴んで欲しいですが・・。

日ハムファンからすると、
毎年この時期に斎藤佑樹投手に期待するのは、
ちょっと嫌な感覚。

今年こそは「おっ!例年とは全然違うじゃん!」と、
好感触を残して、開幕ローテ入りをになって欲しいですね!

スポンサードリンク



斎藤佑樹はイースタン(2軍)での結果次第(成績)?

世間はWBCに盛り上がっていた3月20日ですが、
斎藤佑樹投手は巨人の2軍の試合のマウンドに上がり、
5回を投げて3失点と、悪くない結果を残しました。

そして、中継ぎとして投げた試合では、
3試合も無失点と、なかなか良い状態ではあります。

2年ぶりの勝利を目指す斎藤は20日のイースタン・巨人戦(鎌ケ谷)に今季初先発し、5回3失点。それ以前は中継ぎとして3試合連続無失点と結果を残していた。この日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設でブルペン入りした右腕は「今はやれることをやっていくしかない」と気合十分。次回登板の結果次第で、最後の1枠を勝ち取る可能性は十分にある。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000173-sph-base

次の3月30日の横浜の2軍戦の内容次第と、
開幕ローテの可能性は大なので、
この良い流れのままに、結果を残してくれれば・・・。

個人的な斎藤佑樹投手への2017年の願望は、
やはり、まずは「2桁勝利」ですね。

そして、「あまり負けない」ということ。

願う成績は12勝5負という圧倒的な成績。

しかし、実際の予想は9勝6敗という感じでしょう・・・。

もっと、言えば、シーズンを通して、
1軍のマウンドに立ち続けられるか、
むしろ先発として起用され続けるか、
ここ近年はそこができてないので、
成績の予想もしづらいので。

ドラフト1位で入団してきた頃には、
「怪我をしないのがまず大切」と、
なかなか良いことを言ってましたが、
皮肉にもそれを実現するべき、最終段階は今かもしれません。

今年で28歳と、プロ野球選手の戦力外を言い渡される、
最終時期に入っているので、
今年結果がなかったら、トレードと戦力外はほば確実でしょう。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です