高木京介(元巨人)の処分解除。3月22日から球界復帰可能。FA扱い?獲得球団は?トライアウトとテスト

スポンサードリンク

高木京介(元巨人)の処分解除。3月22日から球界復帰可能。FA扱い?獲得球団は?トライアウトとテスト昨年のシーズン前に世間を騒がせた、
巨人元選手の賭け事の報道ですが、
シーズンを終えてWBCに盛り上がる現在、
忘れられつづあります。

当時、1軍でも活躍していた、
高木京介投手も当事者の1人として、
多くの巨人ファンがショックを受けたことでしょう。

巨人を退団した後は、
その後の高木京介さんに関して、
私生活の面でも報道があり、
大変、苦しい時間を過ごされたことでしょう。

そんな高木京介さんも、
ついに処分の解除が決定したようで、
今後、球界に復帰することが可能となります。

高木京介(元巨人)の処分解除。3月22日から球界復帰可能

昨年の一部の元巨人選手たちの賭け事の事件ですが、
昨年の3月に失格処分を受けていた高木京介さん、
その失格処分が、今年3月21日で解除され、
22日以降に、球界復帰が可能となりました。

高木元投手が復帰を希望する場合は、野球協約にのっとり、まず所属していた巨人に申請しなければならない。巨人は申請書と球団の意見書をコミッショナーに提出し、コミッショナーが正当と判断すれば復帰できる。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000098-jij-spo

処分解除と言っても、いろいろと手続きはあるようです。

巨人的には高木京介投手のことを、
どう考えているのか・・・。

まだ27歳で、これから伸びる逸材だっただけに、
惜しいという気持ちも強いことでしょう!

しかし、失格処分よりも重たい、
「無期失格処分」を受けている、
笠原投手・福田投手・松本投手は、
相変わらず球界復帰は不可能なのでしょうか?

自分だけ球界に復帰するというのも、
何か気まずい感じもしそうです・・・。

スポンサードリンク



高木京介(元巨人)の処分解除はFA扱い?獲得球団は?トライアウトとテスト

まず、処分が解除されたと言っても、
高木京介さん自身が球界に復帰した意思がなければ、
その解除は意味がありません。

まだ、高木京介さんには、
球界に未練はあるのでしょうか?

すでに第二の人生が充実していたとすれば、
もう、球界に復帰しようとも思わないでしょう。

しかし、誰でもなれるわけでもないプロ野球選手に、
一度でもなって、1軍でも良いプレーを見せたのですから、
まだ27歳という年齢も考えて、復帰するべきでしょう。

ただ、仮に球界に復帰しても、
一部からは強いブーイングがありそうで、
最初のうちは色眼鏡と戦うことになると思います。

選手としての調子を戻すこと以上に、
強いメンタルを蓄えてグランドに立つのは難しそうです。

仮に高木京介さんの球界復帰が可能になったとしたら、
その扱いはFAになるんですかね?

獲得に乗り出す球団が出てくるのか・・・、
もしかしたら、独立リーグからスタートになるかもしれません。

そもそもオフまで待ってテスト生になるとか、
なんでも、すぐにはことは進まないと思います。

個人的には独立リーグから圧倒的な数字を叩き出し、
プロ野球に、堂々とリベンジしてほしいと思いますが!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です