梅野隆太郎(阪神)が結婚。嫁(相手)の職業と名前と年齢(馴れ初め画像)。母とイケメンの父

スポンサードリンク

梅野隆太郎(阪神)が結婚。嫁(相手)の職業と名前と年齢(馴れ初め画像)。母とイケメンの父昨年2016年の阪神といえば、
ルーキーの高山俊選手の大活躍が印象的で、
阪神の将来の明るさが垣間見れるシーズンでした。

そして、球界全体を通じて、
「捕手不足」に悩む中、
阪神では梅野隆太郎選手が芽を出しはじめました。

梅野隆太郎捕手は金本監督の期待の正捕手候補で、
シーズン前から後まで、期待を込めたコメントを残してます。

そんな梅野隆太郎選手は、
シーズンを通じて出場試合数、
または成績が振るいませんでしたが、
まだ25歳と若く、まだまだファンも期待しています。

今年2017年のシーズンでは、
原口選手がファーストに専念することと、
坂本捕手が怪我したこともあり、
序盤から1軍の正捕手が託されると予想されています。

これだ!という活躍への決定打が欲しいところで、
まさかの結婚を発表されました!

昨日はダルビッシュ投手の第二子の誕生もニュースになり、
球界に明るい話題が多くて良いですね!

梅野隆太郎(阪神)が結婚。嫁(相手)の職業と名前と年齢

梅野隆太郎選手が結婚する相手は2歳年上の27歳の一般人の女性。

画像は出てませんが、彼女として話題になった女性は、
かなりの美人さんだと予想されてました、
同じ女性だと思うので、梅野隆太郎さんの嫁さんは綺麗な方かと・・・。

阪神・梅野隆太郎捕手(25)が結婚することが20日、分かった。お相手は福岡県出身で27歳の一般女性。小学4年の春に卵巣がんで他界した母・啓子さん(享年34)の50回目の誕生日となる21日に恩返しの思いも込めて婚姻届を提出する。

「3月21日」―。梅野にとって今までも、これからも、ずっと特別な日だ。感謝、そして、正捕手定着を期すプロ4年目への決意を込め、人生の門出の日に選んだ。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000072-spnannex-base

亡くなった母の命日に入籍したということで、
これには梅野隆太郎さんの強い思入れと同時に、
今年のシーズンに賭ける気合いを感じます。

梅野隆太郎さんと嫁さんの馴れ初めは大学生の頃に遡るようで、
かなり長い期間交際されてきた女性のようです。

人生のパートナーに選んだのは福岡県出身の一般女性で、福岡大3年だった12年夏に知人の紹介で出会った。第一印象から「年上で社会人だったし、大人の女性だった」と好感を持ち、秋には交際をスタートさせた。昨春から芦屋市内で一緒に暮らし始めた。美容師だった彼女は夢をあきらめて全面サポート。「アスリートフードマイスター」の資格も取得した。

今年1月、5月で28歳になる彼女に28本のバラを渡し「結婚してください」とプロポーズ。「野球に集中できる環境を作ってもらっているし、その分、結果を残さないといけない。もう独りじゃないんで」。開幕マスクは決定的な状況。一家の大黒柱となり、猛虎の屋台骨も支える覚悟だ。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000072-spnannex-base

すでに梅野隆太郎さんの栄養管理を支えるために、
「アスリートフードマスター」の資格を取得してるようです。

梅野隆太郎さんが大学生の頃に惚れた、
年上の社会人の嫁さん・・・、
ずっとお姉さんのような存在なんでしょうね!

昨年2016年の春から同棲し、
今年2017年の1月にプロポーズしたようです。

大学、プロと階段を登って行きながら、
順調に愛を育めるって素敵ですよね、
絵に描いたようなラブストーリーです。

今年は阪神の扇の要として期待されながらも、
プライベートでは大黒柱でもあるので、
大人に進化した梅野隆太郎選手の姿が見れることでしょう!

スポンサードリンク



梅野隆太郎(阪神)の死去した母親の病気とイケメンの父

梅野隆太郎さんは今の嫁さんに、
母の命日に結婚したそうですが、
その母への気持ちの強さの裏には、
どのような経緯があるのでしょうか?

「母がいなければ、こうやって毎日、ユニホームを着て、野球をできていない。プロ野球選手になれたことも、結婚できることも、すべては産んでくれた母のおかげ。感謝の思いしかない。開幕前という大事な時期ですが、母の誕生日に婚姻届を提出して、自分の中で、今季に懸ける気持ちも、より強くなっている。母も、きっと喜んでくれていると思います」

生前、啓子さんは病床で父・義隆さんに「隆太郎をプロ野球選手にして…」と思いを託した。自身の一番の“ファン”だった母の誕生日を記念日にしたのは感謝の思いから。同時にプロでの飛躍、社会人としての独り立ちを誓った。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000072-spnannex-base

母親も野球が大好きで、
梅野隆太郎さんをプロにすることが夢だったようです。

産んでくれた母に感謝し、
野球の環境を整えた父の姿もあり、
ずっと支えてくれる嫁さんもいて、

家族との絆の深い選手だなと思います。

また、梅野隆太郎さんの父親は、
以前からファンの間で「イケメン」と噂され、
ドラフトで母の「プロ野球選手にする」という約束を果たした話は、
多くの阪神ファンが感銘を受けました。

かっこいい父親に支えられて、
阪神に入団し、本当にストーリーのある選手だなと・・・。

阪神の開幕マスクを託され、
さらには結婚も果たした息子に、
世界で一番幸せな母親でしょうね。

親孝行な選手は応援したくなります。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です