原口文仁が結婚発表。結婚相手の嫁の仕事と顔と馴れ初め。年俸が大幅アップ!(推移と予想20172018)

スポンサードリンク

原口文仁が結婚発表。結婚相手の嫁の仕事と顔と馴れ初め。年俸が大幅アップ!(推移と予想20172018)昨年2016年のシーズンの中で阪神にとって嬉しいニュースは、
ルーキー・高山選手の活躍の他に、
原口文仁選手の急成長が挙げられると思います。

捕手不足と言われう球界の中で、
一番、他球団の嫉妬を煽るのは、
阪神の原口文仁捕手で間違いないでしょう。

帝京高校から高卒で、
2009年にドラフト6位で阪神に入団し、
プロの洗練を受けながらも、
苦労して、昨年の2016年にブレイクを見せました。

実は金本監督は就任当初から、
原口文仁選手には目をつけており、
昨年のシーズンは、周囲の環境にも助けられる格好でした。

そんな原口文仁選手は、
プライベートでも変化を見せ、
今日、3月1日に、結婚を発表しました!

原口文仁が結婚発表。結婚相手の嫁の仕事と顔と馴れ初め

ブレイクした後に結婚なんて、
堅実で素敵ですね!

やはりプロ野球の世界を見てると、
結婚が早すぎて、引退後に辛い想いをすることが多いですから。
(ドキュメンタリーなんてドラマそのもの・・)

阪神は1日、原口文仁捕手(24)が埼玉県出身の24歳の一般女性と結婚したことを発表した。

「このたび結婚させていただくことになりましたが、今までもこれからも気持ちは変わらず、一生懸命頑張っていきます。引き続き応援よろしくお願いいたします」引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000544-sanspo-base

原口文仁選手の結婚した相手の年齢は、
同じ24歳のようで、出身も同じ埼玉県のようです。

出身と年齢が同じということは、
同級生か、地元の繋がりでの紹介ですかね?
(最近の若手選手に多い馴れ初めです)

一般人の女性ということで、
顔も名前も公表されていませんが、
今後、原口文仁選手の活躍次第では、
ドキュメンタリーに登場し、そこで知ることができそうです。

スポンサードリンク



原口文仁の年俸が大幅アップ!(推移と予想20172018)

2009年にドラフト6位で阪神に入団して以来、
原口文仁選手は長く2軍生活を送っていました。

正直、昨年ブレイクするまでの、
原口文仁選手の年俸は、かなり低かったです・・。

昨年2016年シーズンが終わった後には、
2017年の契約更改にて、
年俸が昨年の4倍に跳ね上がりました!

阪神・原口文仁捕手(24)が29日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉を行い、1720万増の2200万円でサインした(金額は推定)。
育成選手から3年ぶりに支配下登録された今季。年俸の上がり幅について話題が及ぶと、好青年で知られる原口も「満足です」と笑みを隠しきれなかった。
来季の目標については「キャッチャーとして、攻守にわたってチームの勝利に貢献できる、キャッチャーとして信頼を勝ち取りたい」と、扇の要としてチームをけん引することを誓った。引用元:https://www.daily.co.jp/tigers/2016/11/29/0009709371.shtml

普通のサラリーマンよりも低い年俸だった原口文仁さんが、
たった一年で、一流企業ばりの年収を獲得してしまうなんて、
やっぱりプロ野球は夢があって良いですね!

結婚に踏み切った理由の1つにも、
この年俸の大幅アップが背景にあったことでしょう。

ちなみに原口文仁選手の、
年俸推移は、
2016年480万
2015年480万
2014年400万
2013年400万
2012年500万
2011年480万
2010年480万
常に500万前後を行き交ってた印象です。

魔のループから抜け出せて本当に良かったです。

今年2017年も守備で貢献し、
さらに打撃で3割近く、2ケタ本塁打を記録すれば、
オフの契約更改(2018年シーズン)は4000万以上の契約を獲得することでしょう!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です