広島キャンプの体調不良者の名前(打撃投手ブルペン捕手らスタッフ)。原因と症状。中崎のインフルエンザ離脱の復活(容態)は?

スポンサードリンク

広島キャンプの体調不良者の名前(打撃投手ブルペン捕手らスタッフ)。原因と症状。中崎のインフルエンザ離脱の復活(容態)は?現在、宮崎県の日南にてキャンプを行ってる、
昨年のセリーグの覇者の広島カープ。

今年は昨年までの精神的柱であった、
黒田博樹選手の引退もあってか、
実力よりも内面的な向上が課題となっています。

そんな広島カープは、
昔から練習がきついと評判ですが、
なんと、今年は選手ではなく、
スタッフ陣に離脱者が続出したようです。

それも打撃投手や、
ブルペン捕手ら、
スタッフ合わせて10人が、
体調不良によって、大事をとってる状態だそうです。

広島キャンプの体調不良者の名前(打撃投手ブルペン捕手らスタッフ)

選手が練習のきつさによって、
離脱者が続出したわけでないようですが、
練習以外の原因で離脱者が出るようが怖いですね。

しかし、ブルペン捕手や、
打撃投手のスタッフが体調不良となると、
その具体的な名前が気になります。

チームスタッフに体調不良者が続出していることが発表された。鈴木球団本部長が「一昨日から昨日にかけて、打撃投手やブルペン捕手の間で、大量の体調不良者が発生しております」と説明した。
すでに病院で検査を受け、20日まで練習を欠席。ホテルで静養するという。人数に関しては「11人中、10人。回復している者もいるが大事を取っている」と続けた。

11人は同じホテルに宿泊。症状は発熱などさまざまで、現在、保健所が原因を調査中だという。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000043-dal-base

スタッフらの名前は明かされてませんが、
コーチ陣とは違って、
名前を公表されてるスタッフではないので、
元プロ野球選手ではない、一般人のスタッフの多く含まれのでしょう。

気になる症状や原因はわかりませんが、
選手やコーチ陣は無事と考えると、
区別された食事や宿舎に原因があるのかな?と憶測されます。

11人中10人も大事を取っているということで、
別にスタッフを派遣しているのでしょうか?

選手らの練習にも、多少は影響しそうです。

スポンサードリンク



中崎のインフルエンザ離脱の復活(容態)は?

インフルエンザが流行っていましたが、
プロ野球選手にもかかってしまった方がいるようです。

広島カープからは、
昨年のセリーグ制覇の立役者、
中崎投手がインフルで離脱し、
沖縄のキャンプ参加を見送ってました。

広島・中崎翔太投手(24)が18日、体調不良を訴え、日南市内の病院で「A型インフルエンザ」と診断された。

20日の練習後に沖縄へ移動する2次キャンプ(2月22日〜3月1日)から外れることが決定。昨季61試合で3勝4敗34セーブ、防御率1・32の好成績でリーグ優勝に貢献したストッパーの思わぬ離脱を緒方監督は「仕方ない。日南に残り、症状が改善すれば沖縄に来くるか、2軍の練習試合で調整するか。20日の移動はなくなった」と説明した。前日17日には2軍キャンプ参加中の中村亘佑捕手(25)も同じ診断を受けていた。引用元:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/02/19/kiji/20170219s00001173095000c.html

また2軍の中村選手もインフルのようで、
その回復具合が気になります。

容態が良くならないままだと、
開幕までに調整が間に合わないこともあり得るので、
貴重なストッパーの行方に、カープファンはドキドキでしょう。
一日でも早くインフルを治して、
調整を進めて、開幕に間に合わせてほしいですね!

精神的柱の黒田投手と共に、
貴重な抑えまでいなくなれば、
開幕からつまづく可能性が出てきます。

投手王国の広島にあって、
この部分では苦しみたいくないはずです。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です