大谷翔平が打者としてもWBC辞退?米(アメリカ)メジャーの反応と右足首の怪我(故障)の復帰はいつ?

スポンサードリンク

大谷翔平が打者としてもWBC辞退?米(アメリカ)メジャーの反応と右足首の怪我(故障)の復帰はいつ?ついに始まるWBC大会に、
すでにチケットを手にいれた人は多いはずですが、
ほとんどの方が、昨年2刀流として活躍し、
チームを日本一に導いた男、
「大谷翔平」選手をお目当てに買ったことでしょう。

今回の4回大会では、
メジャー組は青木選手のみ、
ほとんどの選手が国内組。

さらには昨年の秋の強化試合では、
格下相手に苦戦を強いられ、
優勝は大変だと見込まれてます。

こうもなれば、
ほとんどの方が、
大谷翔平の才能を拝むこと、
彼のメジャーへの階段を見送ること、

優勝が難しいなら、
大谷翔平に夢を見ることが、
今回の大会の本質になってしまいます。

しかし、そんな大谷選手が昨日、
投手としてのWBC出場を辞退することを明かし、
さらには今日の朝には、打者としても、
出場を見送る可能性が出てきたことがわかりました。

大谷翔平が打者としてもWBC辞退?米(アメリカ)メジャーの反応

球春到来の日本列島に衝撃が走った。侍ジャパンのエース・大谷翔平投手(22)が右足首の故障のため、3月の第4回WBCでの登板を回避することが決まった。全力疾走ができず、走塁面で大きな不安を残すことから、「打者・大谷」も出場を辞退する見通し。患部の痛みが引かなければ手術に踏み切る可能性もあり、今オフのメジャー挑戦に影響を及ぼす可能性も出てきた。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00010000-spht-base

投手として出場できないとわかった瞬間、
日本では大きく報道され、それはアメリカでも同じでした。

大谷翔平選手の海外デビューに向けて、
多くの人が、今回のWBC大会を良いきっかけにしたかったはずです。

100%のコンディションでなければ、
出るべきではないと厳しく語る姿は、
とても等身大の22歳には見えませんが、
それはそれで、プロらしくて素敵に思えますが・・・。

WBCはおろか、普通に言ったらシーズン開幕にも間に合わない容態らしく、
打者としての出場も、当然危ういです。

もしかしたら、代打専門で使うかも?と考えますが、
そこはやはり、出場辞退を取りやめる意向でしょう。

ちなみにこの報道はアメリカなどでも大きく報道され、
今回の大会で、アメリカでの決勝ラウンドにて、
彼の姿を生で見て見たかった海外ファンが多くいたことがわかります。

スポンサードリンク



大谷翔平の右足首の怪我(故障)の復帰はいつ?

患部は回復傾向にあるとはいえ、まだ完治の見通しは立たない。福島チームトレーナーは「骨棘の痛みがひどいようであれば、オペとも言われている」と手術の可能性も示唆した。除去すれば全治は3か月を要する。既定路線となるポスティングシステムでのメジャー移籍にも、影響が出てくる。

それでも大谷は悲観的にならず、この日も休日返上でキャッチボールなどを行った。投手としての今後のメドに「一番いいのは、開幕に合わせること。少しでもいい方向に進むようにやっていきたい」と3月31日の西武戦(札幌D)先発を見据えた。今は回復を信じ、少しずつ前に進んでいく。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00010000-spht-base&p=2

そもそもシーズン開幕にすら間に合わない現状に、
一番納得してないのは大谷選手でしょう・・・。

これまで開幕に大幅に遅れるほどの、
大きな怪我をしたことがないはずなので、
今回の右足首の怪我は、大変ショックだったと思います。

普通に考えて、オープン戦すら間に合わないので、
その容態の悪さは・・・・。

もはや、WBCがどうとか言ってる場合ではないですね。

それでも、打者としての出場を見送る情報が遅れたのは、
大谷翔平選手本人の、強い「出場への想い」があったからでしょうか?
(普通はすぐに丸ごと未出場にするでしょうし)

今は本格的な復帰を信じて待つのみですね。

4月の頭にはせめて完全完治してほしいです。

今年のオフのメジャー挑戦に、
悪い影響を与えないことを祈るのみです。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です