平良拳太郎の移籍(人的補償で横浜Dena)。年俸は?球速MAXと変化球。出身中学と高校

スポンサードリンク

平良拳太郎の移籍(人的補償で横浜Dena)。年俸は?球速MAXと変化球。出身中学と高校横浜からFA宣言をしていた山口俊投手でしたが、
巨人の獲得が温厚となり、巨人からは人的補償として1選手が出されました。

長く横浜で投手陣の中心にいた山口投手ですが、
横浜からすれば、彼のいなくなった穴を大きいです。

人的補償で獲得するとされる、
平良拳太郎投手は、横浜からしてどれだけ魅力的な投手なのでしょう?

また、巨人からすると、
平良拳太郎投手を出すことが、
どれだけ損失が大きいのか?

平良拳太郎の移籍(人的補償で横浜Dena)

巨人から横浜に移籍することになった平良拳太郎投手ですが、
年齢はまだ21歳と、まだまだこれからの投手です。

平良拳太郎投手は昨年の4月の阪神戦で、
21歳の若さですでに1軍デビューを飾ってます。

横浜の三原球団代表は平良拳太郎投手の人的補償について、
「将来性のある若手投手ということで決めました」と説明。

そして「将来に期待するのは当たり前だけど、今年から非常にチャンスがあると思う。先発に食い込んでもらいたい」と、
かなり高い期待値で、平良拳太郎投手を獲得したとされます。

巨人からすると、U21の侍で、
海外リーグ派遣の経験したばかりで、
これから、最も伸びるとされる若手投手でした。

巨人ファンの中には平良拳太郎投手の流出を、
かなりの痛手に思っている方が多く、
29歳の山口投手の加入の喜びと共に複雑なようです。

ちなみに巨人での平良拳太郎投手の年俸は750万です。

金銭補償として、山口俊の昨季年俸8000万円の40%に相当する3200万円も受け取る。

スポンサードリンク



平良拳太郎の球速MAXと変化球、投球フォーム。

平良拳太郎投手は変則的な投球フォームで、
打者を惑わす、非常にテンポの難しい投手です。

また球速のMAXも例年上がってきており、
現在では150キロ近くの球速を誇り、
実際にここ数年以内で150キロに到達すると見込まれてます。

変化球のキレも素晴らしく、
スライダーで打者を打たせて取るピッチングもできます。

パワー系に覚醒しても、
技巧派に覚醒しても、
どちらでも魅力的です!

何よりも21歳の若さで、
それなりの経験もあるということで、
今年2017年から数年以内で覚醒の可能性もあります。

平良拳太郎の出身中学と高校

平良拳太郎投手は沖縄出身の投手で、
出身中学の今帰仁村中時代では全国3位の成績を収めてます。

出身高校は沖縄でも無名に近い、
北山高校出身ですが、
在学時代は、同校を九州ベスト8に導き、
創成館を相手に16奪三振の伝説も誇ります。

2013年のドラフト5位で入団と、
「無名校」「ドラフト下位」という、
なんともロマンあふれる境遇です。

暑い沖縄出身の投手ということで、
スタミナには自信があるそうで、
3000メートル走では常に1位、

将来的には三浦投手のような、
完投型の信頼できる投手に育つことが期待できます。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です