スポンサードリンク

中村紀洋の嘆き。メルカリやヤフオクでのサイン転売の実態!(画像)近頃メルカリやヤフオクに自分の私物を売って断捨離する人が多くなりました。

中には当然、お金儲けのために商売で行ってる人もいますが、その中にはマナーの悪い方もいます。

今日、元プロ野球選手の中村紀洋さんが、自身のTwitterの中で、フリマサイトなどでの自身のサイン転売が酷いとして苦言。

さらには、今後一切、サイン依頼を受け付けないことを明かしました。

中村紀洋の嘆き。今後一切サイン依頼拒否

中村紀洋さんが1月29日の早朝にツイッターを更新。

そこには中村紀洋さん直筆で、

「サインのご要望につきまして」というタイトルで、これまでのファンレターは「宝ものとして保管している」とファンに伝えた上で、「悲しい出来事も続きましたのでこの場をお借りしてお伝えさせて頂きます」としてサイン入りの文書を撮影して貼り付けました。

どうやら、同一人物が大量にサインをもらっており、そのサインをネットで販売してることが明らかになったのです。

怒りより先に悲しさが伝わる嘆きでした。

これからはサイン依頼を断るとしてますが、むしろこれまでしていてくれたことに驚きです。

中村さんが無償で一生懸命書いたサインを、ただ転売して金儲けしてる・・・そんな人がいるなんてゾッとしますね。

スポンサードリンク



中村紀洋のサイン転売の実態

実際にメルカリを覗くと、中村紀洋さんのサインは多く検索にかかります。

引退した選手でここまでサインが売り出されてる方も珍しいですね。

さらには驚いたのはサイン入りボールが2000円前後ガンガン売れてること。これは出品が多すぎて価値が下がってるということでしょうか?

多くは儲けられないけど、数をこなせばそれなりのお金になる。まさに中村さんぐらいの需要が転売屋にはちょうどよかったのかもしれません。

住所を変えてまでサインをもらってたということで、複数人でグルになってるか、もしくは他の選手にも同じようなことをして稼いでいるのでしょうね。

ネット上の意見

このニュースに関する反応を見てると、中村さんに同情する人が多数います。

しかし、それと同じぐらいに、現在の中村さんの需要に疑問を感じる方や、本当にそんなことをする人がいるのかと驚く方も多いです。

プロ野球選手のサインというのは、歌手や俳優よりももらいやすいです。

結構な活躍をずっと続け、それこそ現役でないと、転売するには厳しいです。(中村さんのように数をこなせば良いですが)

そもそもサインは直接もらってこそ価値がある野球ファンが多いようで、サインをねだる手紙を送る層がいること自体に驚く方もいます。

それにしても、今までそんなサインをしっかり書いていた中村選手の優しさにびっくりです・・・。

こういう事件があることに、サインを書きすぎて市場価値が薄れてしまった王会長の武勇伝が引き合いに出されます。

王さんは王さん。中村さんは中村さんです。比べてもしょうがないです。


スポンサードリンク