亀井義行の嫁との出会いが純粋!

スポンサードリンク

亀井義行の嫁との出会いが純粋!巨人の開幕レギュラーを獲得している亀井義行選手。
開幕戦では持ち前の強肩を披露し、ファンを沸かせました。

亀井義行選手の守備力とシュアなバッティングは、
名門巨人の選手の中でも見劣りしません。

亀井義行嫁

亀井義行といえば、既婚者で知られ、
愛妻家であることでも知られてます。

現在の嫁さんのとの出会いは大学時代らしく、
亀井義行さんの方から一目惚れだったようです。

プロに進んだ後も、たまにの休日に会い、
嫁さんとなる彼女の手料理をごちそうになっていたみたいです。

プロ野球選手になっても飲み屋のお姉さんと遊ぶのではなく、
自分のことをよく知っている女性を大切し続ける一面が素敵ですね。

スポンサードリンク



亀井義行選手は、嫁さんとの間に野球の話が出てこないことが嬉しいらしく、
嫁さんとふたりでいる時間は、心が安らぐそうです。

野球選手って、そういう方が多いですよね。
仕事でやってる分、プライべートではあまり語りたくないという方。

2005年に結婚を果たして、
現在は子供がいるかは不明ですが、
プロ以前に出会った女性と結婚する選手は、
個人的に大好きなので、これから良い報告が待ってると良いですね!

亀井義行選手は登場曲に「湘南乃風」や「ファンキーモンキーベイビーを使うことが多く、
ある時期に固定して同じ曲を入場曲に使う傾向があります。

最近では「ハジ」にはまっているらしく、
2013年は「瞬く間」、2014年は「春色」を使用していました。

その時代の流行を捉えた登場曲を使う選手って、
打席に入るたびに球場が盛り上がるから良いですよね!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です