スポンサードリンク

中田翔 インスタ開始。初投稿は大阪桐蔭高校時代の優勝旗が折れる瞬間(画像)日本ハムの4番バッターとして、
日本球界を代表する打者に成長した中田翔選手。

元々は甲子園のスター選手としても知られ、
彼が在籍していた時代の大阪桐蔭の試合は、
全国から多くの高校野球ファンを引き寄せました。

当時の中田翔さんの人気は、
昨今の清宮幸太郎選手ほどではないですが、
1年前のハンカチ王子ブームに負けない勢いがありました。

中田翔選手もプロになってから、
かなり苦労を重ね、
ここ4年でようやく1軍で活躍できる選手になりました。

そんな中田翔さんには、
現在も多くのファンがおり、
かつて更新されていたブログには、
多くのPVが集められていました。

そしてそして、
なんとインスタまで始めたそうです!

ファンからしたら念願のインスタですね。。

中田翔 インスタ開始

中田翔選手は、
かつてはアメブロを更新していましたが、
いずれは、どんどん更新が止まっていき、
今では、半分放置状態であります。

また、ツイッターも一瞬だけやっていましたが、
すぐに更新が止まってしまいました。

今日、インスタを始めたのは良いですが、
果たして、いつまで更新を続けてくれるのか・・・。

中田さんの性格からしたら、
1年も保てば良い方じゃないでしょうか?笑

ちなみに中田翔さんのインスタのプロフには、
「北のジャイアン」と書かれており、
初投稿の前には、後輩の杉谷選手から、
「今日スクープがありますよ」と予告までされていました。

実際に中田翔さんが初投稿を入れる、
一気に話題を駆け上がり、
ちょっとしたトレンドになりました。

果たして中田翔さんは初投稿は、
どのような内容だったのでしょうか?

スポンサードリンク



初投稿は大阪桐蔭高校時代の優勝旗が折れる瞬間(画像)

中田翔さんが投稿した写真は4枚。

初投稿でいきなり4枚も写真を入れてくるなんて、
中田さんもなかなか斬新なことをしますね!

しかし、そんなことよりも注目を浴びたのは、
中田翔さんが投稿した写真の中身です。

それはなんと、11年前の高校時代の画像だったのです!

写真を見て分かっていただけるように、
大阪桐蔭時代の中田翔さんが持った優勝旗が、
「ボキ」と折れる瞬間の連続写真になっているのです。

折れた瞬間の中田翔さんの表情と、
隣にいるチームメイトの「やば」という表情と、
折れた後の中田さんの「ごめんなさい」の顔が最高なのです!笑

ちなみにこの写真が撮られたのは2007年の7月7日。

大阪大会の夏の地区予選の開会式のリハーサルでの光景のようです。

あれから11年って、時間の流れを感じますね・・・。

ちなみにその大会での大阪桐蔭は、
優勝の大本命と言われながらも、
決勝で、まさかの金光大阪に敗れるという結末・・・。

きっと、大会前に折られてしまった優勝旗が、
大阪桐蔭に怒って、勝ち運が逃げたのかもしれませんね!笑


スポンサードリンク