メジャー・大リーグを舞台にした映画たち

メジャー・大リーグを舞台にした映画たちメジャー 映画

野球やメジャーリーグが好きな人なら、メジャーを背景にした映画には興味があるはずだ。

今日はここで、メジャーリーグを課題にした映画を、自分の簡単なレビューと共に紹介したい。

現時的でリアルな野球映画から、コメディタッチのユーモアある野球映画まで、

メジャーベースボールに触れられる、素敵な映画たちを共有しよう!

メジャーを背景にした映画まとめ

マネーボール

アスレチックスのGMビリー・ジーンの野球人生を背景に、

ゼネラルマネージャーとしての仕事や選手の関わり、スカウト陣の実態など、

メジャーの野球を変えたと言われる、細かい分析や数字での選手獲得の様子など、

メジャーの規則や掟など、よくわからない人にはより刺激的な映画だろう。

オールドルーキー

野球のコーチが、30過ぎてからのメジャー挑戦。実話である。

自分の指導する野球チームの子供たちと「優勝したらメジャー挑戦」という、

約束をしてしまった監督。そして、弱小だったチームは本当に優勝・・・笑

テキサス・レンジャースのトライアウトに本当に合格・・・・150超えのファストボール。

安定した仕事を辞めて、メジャーリーガーになることに反対の妻とのやり取りも切ない。

メジャーリーガーの不安や、緊張感が伝わる映画でもある。

この物語の本人は、本当にテキサスのリリーフ投手として活躍した。

エンジェルス

完全なフィクション映画で、子供たちと一緒に見れる映画。

野球を背景にありきたりなファンタジーが繰り広げられる。

あくまでメジャーの背景はあるが、野球人が納得できる野球の内容ではない。

エンジェルスのホームグランドは、アメリカのディズニーリゾートにあるので、

もし、子供と一緒にカルフォニアディズニーに出掛けて、ついでにエンジェル戦も観戦したいのであれば、

出発前に、子供にこの映画を魅せておくと、興味と夢を持ってエンジェルス戦を見てくれるかもしれない。

メジャーリーグシリーズ

完全なフィクションなコメディ映画。誰でも一度は観た事あるはずだ。

少し卑猥な表現が多いので、子供には刺激が強いかも。自分も小学生のとき鑑賞して気まずかった。

野球が好きな野郎同士で、酒飲みながら観るべき映画であるが、野球の内容は、やはり適当(笑)

とんねるずの石橋さんの出演も必見だが、出番は意外に少ない(笑)

まだまだあるが、今日はこのへんで!

また更新します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加