イチロー びっくり。5年ぶり開幕スタメン決定!9番レフト(コメント)

スポンサードリンク

イチロー びっくり。5年ぶり開幕スタメン決定!9番レフト(コメント)古巣のシアトル・マリナーズに復帰したイチロー選手ですが、
先日のオープン戦にて、頭部に死球をもらい、そのまま退場してました。

多くの人がイチロー選手の怪我を心配し、
1週間後に迫った開幕戦への出場は難しいと考えていました。

しかし、今日になってマリナーズのサービス監督は、
開幕スタメンでイチロー選手を起用することを発表しました。

まさかまさかのスタメンとは、さすが鉄人のイチロー選手・・・。

本当に怪我の容態は良くなったのでしょうか?

無理して間に合わせたわけでないのなら素直に嬉しいですが。。

イチロー びっくり。5年ぶり開幕スタメン決定!

今年のイチロー選手は怪我云々よりも、
まず、入団する球団の決定が遅れ、
キャンプはもちろん、オープン戦の日程にフルで参加できませんでした。

歴史的、契約の停滞と不運が重なりましたが、
地元ファンの期待は凄まじく、
近年、補強と育成で得た力を今年こそ発揮してくれると信じてます。

そんな状況はイチロー選手ももちろん初めてで、
練習態度だけでなく、人柄でもチームを引っ張らなければいけません。

イチロー選手がベンチに入ることの意味を、
監督も選手もファンも知っているだけに、
今までと違ったプレッシャーとの戦いになりそうです。

それだけに、どこまで心と体を準備できているのか、不安ではあります。

【ワシントン州シアトル発】マリナーズのスコット・サービス監督(50)は28日(日本時間29日)、イチロー外野手(44)が29日(同30日)に本拠地セーフコ・フィールドでのインディアンス戦に9番・左翼でスタメン出場すると発表した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000016-tospoweb-base

マーリンズ時代はベンチを暖める機会が増えていたので、
マリナーズでレギュラー選手として戦うのは久々です。

現在のマリナーズはレギュラーの外野手1人が怪我で出遅れているので、
この開幕スタートでどれだけの成績を残せるかが鍵となります。

5年ぶりの開幕スタートの機会を得たイチロー選手が、
実践でどこまで有志を見せてくれるのか、今から見ものです。

契約の停滞、怪我、頭部死球と不運ばかりが続きますが、
今までのイチロー選手を見てると、そんなことに影響されない鉄人であると・・・思いがちです。

また、違った形の新しい伝説をメジャーに残しそうな予感です。

スポンサードリンク



9番レフト(コメント)

イチロー選手の開幕スタメンが決定した時、
サービス監督はインタビューでこのような話をしていました。

「イチローは登録枠に入る。彼にとってはクレージーな春季キャンプだった。まだパーフェクトではないが、彼には実績と経験がある。開幕戦はオーダーの最後を打つ。いろいろなことでチームに貢献してくれるだろう」

「パーフェクトではない」という言葉と、
「いろんなことでチームに貢献」という言葉の意味を考えると、
期待と不安の両方が監督の中にあるとわかります。

オープン戦の打席を見てる限り、
球は見えてる・・・と勝手に期待してしまいます。

走塁も守備もメジャーレベルを保ってるようには見えますが、
それは自分のような素人なので、イチロー補習で思いたいように思っているだけなのかもしれません。

それでもイチロー選手本人は冷静で、
開幕のオーダーの選ばれたことに関しては、
「びっくりした」とコメントしてます。

 外野で守っているときに直接伝えられたイチローは「ここまで我慢してくれて最終的にこの判断をしてくれた。この判断はびっくりしました」と気持ちを明かした。さらに「セーフコ・フィールドに立つことが大きな目標でしたから、途中からはね。こんなギフトがあるなんて思いもよらなかったです」と感激の様子だ。練習では右ふくらはぎを気にする様子はほとんどなくメニューを消化。フリー打撃では柵越えは1本だったものの、ライナー性の当たりを飛ばしていた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000016-tospoweb-base

自分を選んでくれるまでに「我慢」があったと語りますが、
セーフコに立つことを「目標」と、
それだけ、チームとの関係が良いことが伺えます。

イチロー選手がとことん謙虚で、
マリナーズ側はとことんリスペクトしており、
最終的にこのような状態に辿り着くななんて、
前の関係を見てると想像もできませんでした。

いろんな意味で大きくなったイチロー選手の、
残り少ない有志を、最後まで見守りたいですね!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です