イチローとタイ・カッブの共通点

スポンサードリンク

イチローとタイ・カッブの共通点日本が誇る安打製造機「イチロー」は、何かとアメリカ野球のレジェンド「タイカッブ」と比較され、アメリカ国内で「ふたりが似てる」と話題になる。

イチロー タイカッブ 画像

タイ・カッブの生涯の通算安打は4191安打で、現在のイチローはその記録を塗り替えようとしている。

イチローは昨年に4000安打を達成しており、アメリカではタイカッブの通算安打を超えることを期待されている。

ただ、たくさんの安打を打つことだけが二人の共通点ではない。

スポンサードリンク



イチローとタイカッブの徹底した自己管理と努力

昔からタイカッブはストイックに自分の体調管理を行うこと有名で、

毎日のようにステーキとビールをたいらげるベーブルースと対峙した存在であった。

一方のイチローも自分の体調管理の徹底は有名で、決めた食事とマッサージを長年ぶれずに遂行していた。

このストイックに自分を追い込む部分において、ふたりは似ていると言われている。

さらに、イチローもタイカッブの華麗な守備に加えて、隙のない走塁も特徴的である。特にタイ・カッブは通算897もの盗塁を決めており、その走ることでの貢献は大きかった。

巧みなバットコントロールで仲間を驚愕させたエピソードの互いに多い。イチローは先輩の佐々木に煽られてテレビのカメラを破壊したエピソードを持っているが、タイ・カッブはベンチにいる仲間全員にファウルを打ったエピソードをもっている。

一番、似ていると思うのは、そのヒールなイメージ。イチローはヤンキースに来るまでメディアを突き放した対応が多く、マスコミ泣かせな選手であった。一方のタイカッブも試合に集中するために記者をシカトしていたという。しかし、互いに実は温厚で面白い人間である。この誤解さ加減のそっくりである。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です